いつかまとめるかもしれないその日のために、ただ雑に文章を綴る

Inkdrop vim プラグインで Ctrl + [ を Esc 動作に割り当てる

Power Shell を起動し、次のようにコマンドを入力し、vim プラグインをインストールする。 vim plugin の説明は vim - Plugin - Inkdrop を参照。

vim plugin をインストールする

$Env:Path += ';' + $env:LOCALAPPDATA + '\inkdrop\bin'
ipm install vim

ただ Ctrl + [ を押しても Esc の動作にならない。Inkdrop のキーマップと被っているからか定義されていない。 デフォルトでは Ctrl + [editor:indent-less が割り当てられていた。個人的にはそのキーバインドでインデントを操作することはないので、上書きすることにした。

Inkdrop はキーマップをカスタマイズできるので自身で設定を追加する。設定を追加する場合は keymap.cson に記述する。

keymap.cson に設定を追加する

{
  ".CodeMirror.vim-mode.normal-mode textarea": {
    "ctrl-[": "vim:reset-normal-mode"
  },
  ".CodeMirror.vim-mode.insert-mode textarea": {
    "ctrl-[": "vim:exit-insert-mode"
  },
  ".CodeMirror.vim-mode.replace-mode textarea": {
    "ctrl-[": "vim:exit-insert-mode"
  },
  ".CodeMirror.vim-mode.visual-mode textarea": {
    "ctrl-[": "vim:exit-visual-mode"
  }
}

リモートワークを始めるために

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防のためにリモートワークが始まった。 1週間ほど経ったところで、床に座って作業をするのがきつくなってきた。これが2週間、3週間と続くと、腰を痛めそう。すでに腰に痛みを感じる。

急ぎで机と椅子を用意したいが、椅子はこだわりたい。けれど、選ぶのが面倒。 安くて、手に入りやすくて、使ったことのある椅子ということで、バランスボールにした。 厳密には椅子ではないが、これまで座って仕事をしていたこともある。そして、健康に良さそうだ。 机はそこそこ広いテーブルにした。手を伸ばせるくらいの奥行きのあるテーブルにした。

これで、リモートワークを乗り切る。

2019年のふりかえり

2019年のまとめというタイトルで書き始めている。これは落としどころがあるのか。それは自分にもわからない。

やっと2019年が終わる。この一言に尽きる。今年は本当に長かった。年を取れば時間の流れが早くなるという。それがまったく感じられなかった一年だった。それだけ充実できたという見方もあるかもしれない。

2019年は30代として最後の年でもあり、次の何かに備えなければという目標というか、不安があった。昨年からそんな不安もあり、体調にも影響して、不安定な時期があったが、それもだいぶん解消された気がする。

2019年は、体調を安定させるためにとにかくルーチン化するように努めてきた。食べ物や寝る時間、出社時刻などなど。昨年の年末に買った Fitbit も使い続けて、睡眠時刻を毎日チェックしている。

仕事や趣味、旅行、音楽など細かくしてふりかえりもしたけれど、あまりまとまらなかったので省略。

おわり

はじめに - F#でデータベースを作る(仮)

何かを詳しく知りたいとき、手っ取り早く作ってみるといい。作りたいものの元になるものをよく観察し、よく調べ、作ってみる。例えばWebサーバーを作ってみたいと思ったなら、ApacheやNginxなどのソースコードを読むなり、RFCを読むなり、して自分なりのWebサーバーを作ってみる。車輪の再発明である。理解するためにはこれが手っ取り早い。自分は特にそう思う。

さて、今回は何を作ろう。その目的を見つけるべく、私はインターネットで検索を始めた。そして一つのサイトにたどり着いた。 How Does a Database Work? | Let’s Build a Simple Database である。C言語sqliteのクローンを一から作る過程がまとまっているサイトである。自分なりに調べて始めようかと思ったが、これを参考に進めていこうと思う。ただし、使用する言語はF#とする。ただの好みである。F#は長く使っているが、簡単なスクリプト程度しか書くことがないため、だいたい同じようなコードを書いてばかりいる。良い機会だし、レベルアップを図りたい。

最じぇねウィーク!?

underpass Vol.1 からカリガリフェス 5 まで怒涛の最じぇねウィークだった。いけなかったイベントもあるが、最高に楽しめた一週間だった。

エミュリボン 三周年

ふとしたきっかけから、エミュリボンに行きたいと思うようになってきた。それからしばらく経ち、ついにこの時がきた。別の旅行計画から紆余曲折を経て、エミュリボンに行く計画となった。

料理は美味しいし、ライブも楽しい。 こういう空間は苦手で敬遠していたが、居心地はすごく良かった。それは御膳立てをしてくれたでヲタがいたからで、自分一人だったら長居はせず、すぐに帰宅しただろう。しかし、この日は開店から閉店までいた。

しかも、行った時は三周年ウィークというオープンから三周年のイベント最終日で、めでたいタイミングで来れた。この祝福ムードの中いられたことも、いい思い出となった。

エミュリボン、おめでとうございます! またエミュリボンに行きたい。